【忖度なき採点&寸評】“ガンバウォール”がそびえ立ったレイソル戦。レアンドロ・ペレイラの戦う姿に胸躍る

  • URLをコピーしました!
目次

2022・5・14 ガンバ大阪ー柏戦@三協

劇的な勝利やねんけど、プレーを精査していくと「ミス多かったなあ」とか思っちゃう試合もあり。

ポスト2発、決定機も3.4度は許した柏戦は、どちらかと言えばそんな試合かと。

ただ完封勝利したことは確か。

「勝ったのに文句言うな」という声も聞こえてくるやもしれませんが、さて採点にいってみましょう。

試合内容についてはこちらにて。

あわせて読みたい
【コラム】なぜ中村仁郎は行方不明に…そして南野遥海とは誰ぞや 完封勝ちの陰に浮かぶ課題と収穫 20... 【コロナショックを乗り越えての連勝!!】 レイソル、めっちゃ強いやん。 サヴィオってこんなよかった?? 戸嶋って誰?? 3バック全員能力高くない? そして…大南、...

採点&寸評

GK 22 一森 純 7・0

細谷の決定機を止めた前半のセーブはお見事としか言いようなし。

ゾーンに入っているとか思えません。

ビルドアップに加わった際には、柏のいやらしいプレスをはがす黒川へのフィードも。

守ってよし、攻めてよし。

DF 3 昌子 源 6・0

前半は細谷や小屋松に出し抜かれ、2度ほど決定機を許してしまいましたが・・・

後半は3バックのセンターで細谷を封じる活躍ぶり。

背中に密着させたら日本一うざいDFかもしれません。

ただ最後、三丸に裏を取られたヘディングは危なかったあ。。。

DF 20 クォン ギョンウォン 6・0

74分アウト。

守備ではサヴィオに何度か出し抜かれる場面も。

ただCKから決勝アシストでお返し。

足がつっただけなら「水分しっかり取らんかい!!」と言いたい。

本来ならCBで交代枠は使わないでほしいですけど、昨日はDFしかいなかったからセーフwww

DF 24 黒川 圭介 5・5

66分アウト。

ボールを前に運べる貴重な人材ですが、昨日は大南とのマッチアップでやや後手を踏んだ印象。

ダワンへの右足クロスはあとわずかでしたが。

DF 26 柳澤 亘 6・0

漫画アオアシでも強調されていた、サイドバックの絞りの守備を忠実に。

高尾がいない中で、着々とポジション固めを進めている印象。

MF 17 奥野 耕平 6・5

正直・・・攻撃面のミスは言いたいこといっぱいあるけど・・・

最後まで走り切り、攻守でボールに絡み続けた献身には脱帽。

きょうは甘目に、つけさせてもらってますwww

MF 23 ダワン 6・5

正直、ちょっと元気がないなあと思っていました。

疲れなのか、柏の策にはまっていたのか。

それでもワンチャンスで大仕事をやっちゃうとは。

本物です。

MF 41 中村 仁郎 4・5

60分アウト。

この手の選手にはありがちな消えっぷりでした。

アギーレが久保建英に苦言を呈していたように、ヨーロッパではそれでは通用しません。

期待しているからこそ、毎試合最低限ここまではできる、という基準を。

MF 48 石毛 秀樹 5・0

46分アウト。

久しぶりの出番でしたが、持ち味は出ず。

トラップが離れる距離が、仁郎より30センチぐらい長い気がするんですよねえ。。

得意のシュートで貢献してほしいですが、今のチーム状況では個で持ち込むしかなかなかチャンスが来ず。

ちょっと彼には厳しい状況がそろってきました。

FW 9 レアンドロ ペレイラ 6・0

ギリギリの球際で粘りのキープ、ヘディングも嫌がらずにしっかりと競り・・・

これまで彼に物足りない、と思っていた声が届いたのでしょうか。

それともチームのピンチに、男気があふれ出したのでしょうか。

無得点は残念でしたが、このプレーを続ければ必ず信頼を得られるはず。

FW 37 山見 大登 6・0

超絶トラップからの絶妙ループで、トンネル脱出・・・

とはいきませんでした。

しかしゴールは近づいている気も。

バモス!!!

【途中出場】

DF 5 三浦 弦太 6・5

46分イン。

こういう押し込まれて守る展開になると、存在感がピカイチですわ。

先発を外されて、もちろん悔しくてはらわたは煮えくり返っているはず。

それをプレーにぶつけて表現してくれました。

MF 11 ウェリントン シウバ 6・0

60分イン。

ザ・諸刃の剣。

自信があるのでしょうが、自陣でドリブルミスって相手ボールとなり、ピンチになったときは、思わずベンチの桒原くん(ユース)に替えろ!!と言いたくなりました。

ただあのドリブルからファウルを受けて時間をつくったり、相手の組織を混乱に陥れたり、という部分もあるんよなあ。

そしてどんな起用法でも全力でプレーし、勝利やゴールに腹の底から喜んでいる姿も憎めません。

DF 4 藤春 廣輝 5・5

66分イン。

いつの間にか、こんなに安心感を与える選手になったとは。

攻撃も守備も、やってほしいことをしっかりとこなしてくれました。

DF 16 佐藤 瑶大 6・0

74分イン。

緊急出動にも、持ち味のヘディングで存在感。

緊張したでしょうね、そうでしょう。

よくやってくれました。

FW 42 南野 遥海 6・0

74分イン。

祝・J1デビュー!!!

フレッシュさと、物おじしないたくましさを感じさせた約20分間でした。

自陣エリア付近でもがつんとボールを取りに行ったときはひやっとしました。

悪い大人にだまされてPKとか取られちゃう前に、得意だという左足でゴールを奪う日を楽しみにしとします。

水曜日のルヴァン・鹿島戦でもええんやで!!www

片野坂知宏監督 6・5

コロナが7人も出て限られた戦力の中で、勝ち点3をもぎ取る戦い。

相手に合わせて3バックに修正する当たりは、ネルシーニョのお株を奪う巧みさでした。

そして勝った時のベンチの雰囲気が、またいいんやなあ。

これはお人柄としか言いようがないっすね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ガンバ大阪を深掘りし、より試合観戦やサポートをより楽しめる場所に。コラムや【忖度なき採点&寸評】で辛口甘口、ユーモアを交えつつ。 名前の由来は『Liverpool echo』より。愛するワンクラブを徹底して分析する場所を目指します。

コメント

コメントする